LadioPad.png

らじおぱバージョン2.0.3リリース

in Ladiopa

iOSアプリらじおぱを更新しバージョン2.0.3としてリリースしました。 このリリースでの変更点は以下のとおりです。

  • アーカイビング中の動作を改善しました。

具体的にはらじおぱがフォアグラウンドで動作していてかつアーカイビングを実行している間はスクリーンロックに移行しない処理を追加しました。

別途iOS 7の機能についてその後開発者チケットを使ってApple担当者と直接やりとりしたりしてらじおぱに必要な修正を要望し続けていますが、今後の展開は未だに不透明な状況です。

ではでは。

Leave a Reply

*


らじおぱバージョン2.0.0リリース

in Ladiopa

iOSアプリらじおぱを更新しバージョン2.0.0としてリリースしました。 このリリースでの変更点は以下のとおりです。

  • このバージョンから動作対象がiOS 7およびそれ以降となります
  • 放送データおよび音声ストリームを保存し再生するアーカイブ機能を備えました(iOS 7バックグラウンドトランスファーに対応)
  • 番組プッシュ通知の受信による自動アーカイブ機能を実装しました(処理の開始や継続にはiOSによる状況判断が入ります)
  • iOS AirDropに対応しました(iPhone 5, iPad Mini, iPad (第4世代), iPod Touch (第5世代))
  • 携帯電話ネットワークでの再生ビットレート上限を64kbpsから128kbpsに変更しました
  • 放送局画面その他において左右スワイプジェスチャーによる画面移動を実装しました
  • その他全般にわたって動作や処理の改善を行いました

iOS 7.0 (11A465)での動作

まだiOS 7の正式リリースを得られていない状態ですので、その動作を確認してから続きを書きたいと思います。

(続き)正式リリースされたiOS 7.0が開発者用GMと同じバージョンであることを確認しました。 このiOS 7.0にはあるタイプのコンテンツに対してバックグラウンドトランスファーが途中(およそ数分から数十分の間)で異常終了するという不具合があります。 この不具合についての詳細や経緯についてはまた別途ブログのエントリーとして書きたいと思います。 らじおぱではアーカイブ機能でこのバックグラウンドトランスファーを用いているため、アーカイブが途中で無更新となり結果としてアーカイブを完了できないという症状として現れます。

回避方法

現在私の知る限りでは、当該機能を使用しているアプリ(らじおぱ)をフォアグラウンドで維持し続けると異常終了を回避できるようです。 フォアグラウンドで維持し続けるとは、

  • アプリがデバイス前面で動作している
  • スクリーンがロックされない(自動ロックオフ)
状態を指します。 デバイスをこの状態に維持するのは電力を消費するためにあまりおすすめではありません。 従ってらじおぱのアーカイブの機能は現在のiOSではまだ使えない状態と考えていただいて結構です。

状態が改善しましたらまたこちらでお知らせしたいと思います。

ではでは。

Continue reading…

2 Responses to “らじおぱバージョン2.0.0リリース”

  1. ファミー

    更新お疲れ様でしたm(_ _)m
    アーカイブ機能最高ですb
    一つ質問なのですが、以前からプッシュ通知がされなくなってしまったのですが、設定はどのようにしたらいいでしょうか?

  2. kawauso

    ファミーさんこんにちは!
    プッシュ通知はそうですね、まずはiOSの設定の通知センターの中で受け取らないような設定になっていないかを確認してみてください。
    それで受け取れる設定であった場合は、らじおぱでプッシュ通知を設定した各お気に入りの編集画面に入り(何も変更しないで)「お気に入りを更新」して、届くかどうか見てみてください。
    ということで。

Leave a Reply


らじおぱバージョン2.0.2リリース

in Ladiopa

iOSアプリらじおぱを更新しバージョン2.0.2としてリリースしました。 このリリースでの変更点は以下のとおりです。

  • 新規にiOSデバイスを設定した際に既存のお気に入りのプッシュ通知先を一括して変更できる機能を追加しました。

バージョンアップした後の初回起動時に(必要な場合は)上記機能によるダイアログボックスが表示されることと思います。 はいボタンを押すと既にそのiOSデバイスにあるお気に入りのプッシュ通知先が一括してそのiOSデバイスに改められます。 いいえボタンを押すと変更を行いません。 キャンセルボタンを押すと次回起動時まで判断を保留します。

旧iOSデバイスから新iOSデバイスへバックアップ経由でお気に入りを持ってきている場合、新旧で個々にプッシュ通知を取り合う形となりますのでユーザー判断で一括して移行するかどうか選択できるようにしました。

なお一括移行判断後でもお気に入りを個別に更新(一旦プッシュ通知をオフにして更新した後に改めてオンにして更新)すればそのiOSデバイスへもプッシュ通知が行われます。

ではでは。

Continue reading…

Leave a Reply


らじおぱバージョン2.0.1リリース

in Ladiopa

iOSアプリらじおぱを更新しバージョン2.0.1としてリリースしました。 このリリースでの変更点は以下のとおりです。

  • 表示動作に関する細かな修正を行いました。

iOS 7のバックグラウンドトランスファーについて特に修正が無いため、らじおぱのアーカイブ機能の動作は依然不完全なままです。使用する場合はとりあえずフォアグラウンドでの動作を維持してください(前エントリー参照)。

(とってあるブログネタの鮮度が落ちないうちに修正が有ってほしいなあ)

Continue reading…

Leave a Reply


らじおぱバージョン1.5.1リリース

in Ladiopa

お久しぶりです。

らじおぱを更新し1.5.1としてリリースしました。 このリリースでの変更点は以下のとおりです。

  • このアプリケーションを起動するためのカスタムURLスキームを設定しました。
URLスキームというのはURLの先頭の部分(例えば”http”)のことです。 カスタムURLスキームとはアプリが自分に対して割り当てるURLスキームのことで、別のアプリから指定されることによってそのアプリを起動することができるようになります。 らじおぱのカスタムURLスキームは com.kawauso.Ladiopa としました。 従って例えばブラウザからURL “com.kawauso.Ladiopa://” にアクセスするとらじおぱが起動するようになったはずです。

形式的な変更はそれだけですがあと2つ変更を入れました。

1つはiOS 5.1のiPadのSplit Viewへの対応です。 Split ViewというのはiPadの画面を横にすると左右に分かれ縦にすると統合されるタイプの画面表示です。 iOS 5.1になってこのビューが細かく改良されていましたのでiOS 5.1に合わせました。 iPadでiOS 5.0をお使いの方は表示が若干ずれてしまうと思いますので5.1にされることをおすすめします。

2つめはネットワーク切断により放送の再生が中断した場合の処理です。 以前まではエラー表示をして再生を終了させていましたが、できる限り再接続するように変更しました。 再接続を試みている間もバッファに再生データがある限り再生され、再接続が成功した場合さらに再生が継続されます。 ただしねとらじ(Icecast2)の仕様上なめらかに継続するわけではなく、前後にとんだりノイズが入ったような再生になることと思います。 なおこれに伴ってバッファサイズの設定に最長の×16を新設しました。 この処理変更は試験的に入れた面がありますので、何か気がついたことがありましたらメールかブログコメントかツイートメッセージをいただければと思います。

以下はまたApp Storeの審査について。 今回2回審査で不適格になりましたがどちらも Metadata Rejected (メタデータ失格) という新しいタイプのものでした。 アプリ本体ではなく付属情報が不適格とのことで具体的には “Since your application includes a browser allowing unfiltered internet access, …” 「フィルター無しでインターネットアクセスできるブラウザーを含んでいる」からApp Storeレーティング(年齢適合)が正しく設定されていないというものです。 新しい基準ですね。

どのレーティングにすれば良いかまでは書いてなかったのですが4+から12+として再提出したところ今度はしっかり “where content with mature or suggestive themes can be accessed, it should be rated 17+” と17+にせよと返されたので素直に17+にしておきました。 自由にインターネットサイトにアクセスできるブラウザを内包しているアプリにはこの基準が適用されるようになったと思われますので開発者の方はお気をつけください。

それではまた。

Leave a Reply