LadioCast.png

LadioCast 0.10.7リリース – LadioCast開発記その77

in LadioCast

LadioCastバージョン0.10.7をリリースします。 0.10.6から0.10.7への変更点は以下のとおりです。

  • 入力デバイスを初期化する際に発生するビープノイズを避ける対策

前バージョンで指摘のあった現象と似た現象を(同じとは限りませんが)再現させることができましたのでそれと、(ずいぶん久しぶりに)音声周りの処理について修正を入れました。

また何かあれば教えてください。 ではでは〜。

12 Responses to “LadioCast 0.10.7リリース – LadioCast開発記その77”

  1. はじめまして
    いつもありがとうございます。
    MacBook Pro retina 13inch 2015モデルで使用しております。
    質問があるのですが、スリープ復帰後に音が出なくなってしまいます。
    その時、Ladiocastのメータは固まっています。メニューの操作はできます。
    Ladiocastの再起動で直るのですが、解決方法はありますか。

    • kawauso

      daiさんこんにちは!
      とりあえずMacの内蔵マイクだけがLadioCastの入力デバイスとして指定され、出力デバイスはなにも指定されていない状態で、同現象が再現するか試していただけますか。
      それでもし違えば、2つの状態でどう設定が異っているか教えてください。
      ではでは。

    • kawauso

      Hello Ivan!
      Thank you for your suggestion on LadioCast.
      Though currently no plan to support the shoutcast format, it’s mature and relatively simple as icecast2. So I will consider in the future releases if a large demand still exists and the format continues to be popular.
      Cheers!

  2. kawauso様
    ありがとうございます!
    入力デバイスを内蔵マイクだけにしても同じでした。
    どうやら、この現象は短時間のスリープでは発生せず、長時間のスリープで発生するようです。

    • kawauso

      了解です。これはLadioCastがスリープしている間のデータを処理しようとしてイリーガルな動作をしているように思います。対処が可能であれば次版以降に対策を入れたいと思います。

Leave a Reply

*


LadioCast 0.11.2 Released – LadioCast Development Notes No.83

in LadioCast

LadioCast Version 0.11.2 has been released.

Changes from version 0.11.1 to 0.11.2 are as follows:

  • Released the latest version in the Mac App Store.

So it is almost identical to the previous version 0.11.1.

Although not mentioned every name, I would like to thank the donors who support the development and the distribution in the MAS.

Cheers!

21 Responses to “LadioCast 0.11.2 Released – LadioCast Development Notes No.83”

  1. Hi Kaiwauso… I’m having a problem with LadioCast. According to my streaming host, LadioCast is telling the server that I am sending an MPEG stream even though I have AAC selected – therefore the native player on the streamhost platform is not playing any audio… however, the stream is working on tunein. I have noticed that LadioCast is populating some fields with ICECAST data even though I have ShoutCast selected on the streamer. Can you please help?
    Kieron :)

    • kawauso

      Hi Kieron!
      Thank you for using LadioCast.

      > I have noticed that LadioCast is populating some fields with ICECAST
      To specify the situation more precisely, if you can get whole the header including the fields, please write it here.

      Cheers.

    • kawauso

      Hi Dirk,
      Thank you for your interest in LadioCast!
      Unfortunately current LadioCast can only connect with the shoutcast v1 protocol.
      This limitation is mainly from the result that I couldn’t find any easy v2 client library which should be provided by shoutcast.com;-).
      Cheers!

    • kawauso

      Hi Mik!
      Currently, no for the latest version. (Some historical versions would be found here, or elsewhere, though not recommended.)
      Cheers!

Leave a Reply


LadioCast 0.10.6リリース – LadioCast開発記その76

in LadioCast

LadioCastバージョン0.10.6をリリースします。 0.10.5から0.10.6への変更点は以下のとおりです。

  • Xcode 6.1.1で再構築
実際は再構築された以外にも細かな改善やバグの修正が加えられていますが、まず気づかれないと思います^^。 LadioCast史上最も変更点の少ないリリースかもしれません。

このリリースの一番の理由はLadioCast 0.10.5がMac App Store(以下MAS)から消えたことにより、MAS以外で配布するために構築し直す必要があったことによります。 MASから消えたのは何か悪いことをしたからではなくて^^;、単純にLadioCastの開発者のMac Developer Programメンバーシップの有効期限が切れてしまったことによります。 Mac Developer Programメンバーシップを更新しなかった理由は

  • iOS Developer Programメンバーシップも保持している開発者としてできることがだいぶ重複しており割高感がある
  • フリーウェア開発者にとって年間維持費が単純に持ち出しになってしまう
があげられます。

一方MASはエンドユーザーにとっては大変にメリットの多い仕組みです。挙げていくと

  • Macソフトウェアの整った一覧性が提供される
  • ソフトウェアのアップデートが自動化される
  • Appleの審査により品質やセキュリティについて一定の保証が得られる
  • ユーザー間の情報共有が行える
などなど。 これらに匹敵するシステムを他に探してみましたが見つけることはできませんでした。 よってもしMASのメリットを重視される場合はPledgie経由のDonationをお願いします。 こちらが設定額に至ればそれを年間維持費に当ててLadioCastをMASに復活させ、至らなければとりあえずこのままということにしたいと思います。(もちろん純粋な開発支援の寄付も大歓迎です。)

思えばLadioCastはちょうど4年前のMASの立ち上げ初日(Day 1)からMASに置かれたソフトウェアでした。 MAS立ち上げとか、iPadのApp Store立ち上げとか、App Storeには立ち上げの大きな節目があります。 その節目のDay 1からソフトウェアを並べられるDeveloper(を勝手に略してD1Dと名付けます)について、自分が体験したこともあり悲喜こもごも思うことがありますので、これはまた別途記事としてまとめたいと思っています。

ではでは〜。

9 Responses to “LadioCast 0.10.6リリース – LadioCast開発記その76”

  1. toshi

    はじめまして。toshiと申します。以前からLadioCastを使わせて頂いておりまして本当にお世話になっております。今回パソコンを新しくしまして改めてLadioCastの最新版をダウンロードさせて頂きたく思うのですが、ダウンロード方法を忘れてしまい申し訳ありませんが宜ければ教えてください。上記のGET LadioCast0.10.6クリック後、ダウンロードフォルダをダブルクリックしてLadioCastのアイコンをドラックアンドドロップする手順で良かったでしょうか。お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

  2. たろう

    こんばんは。今回Ladiocast0.10.6をインストールさせていただいたのですが、起動の際に大音量でビープ音が鳴るという現象が発生しています。
    解決方法はありませんでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    • kawauso

      たろうさんこんにちは!
      ビープ音がどこから発生しているかわかりませんが、もしその時LadioCastの入力のメーターが振れているならそのような入力音があるということになります。
      よくあるのはハウリング(出力された音がなんらかの理由で入力に回り込み、繰り返されて共振する、無限ループ現象)ですね。少しデバイスを切り替えた後同様に試してみてください。

      • たろう

        kawauso様
        早速のご回答ありがとうございます!お伝えし忘れていましたが、ビープ音は一瞬のものなんです。
        確かに入力のメーターは触れています!デバイスの変更は何度か試していますが、何の音が悪さしているかまったく見当がつきません(汗

        • kawauso

          もしもメーターの振れている入力デバイスがそのような音を一切出していないと仮定しますと、あと考えられるのはLadioCastがそのデバイスから入力データを拾おうとしてもデータがない(音声レベルが0なのではなく、高負荷等で処理すべき入力データが存在していない)際に、そのような音が出る場合があります。
          もしその場合だとするとすぐには解決は難しいかもしれませんね。OSの負荷、そのデバイスのハードウェア、ソフトウェアの造りと、LadioCastが音声を取得し始めるタイミングの問題になると思います。

          • たろう

            なるほど。。。そのような場合があるのですね。
            今現在、過去のバージョンを使用することで症状を回避していますが、バージョンアップで解決することを期待します!
            ありがとうございました!

          • kawauso

            もし同条件でも現象の出ないバージョンがありましたら最も新しいものを教えていただけると助かります。

Leave a Reply


Beta testing wanted for the libshout 2.4.0 – LadioCast Development Notes No.84

in LadioCast

Recently the icecast client library libshout has been updated from 2.3.1 to 2.4.0. The coming version of LadioCast will link the new library. Before that, in order to measure the degree of the impact, I made a beta test version which simply replaced the linked library.

People who want to test the beta version, download it from the following link; LadioCast-0.11.3beta.app.zip.

I hope you will see normal (or abnormal) behaviors on it. In any case, comments below or e-mails are greatly appreciated.

Thank you.

2 Responses to “Beta testing wanted for the libshout 2.4.0 – LadioCast Development Notes No.84”

Leave a Reply


LadioCast 0.10.8リリース – LadioCast開発記その78

in LadioCast

LadioCastバージョン0.10.8をリリースします。 0.10.7から0.10.8への変更点は以下のとおりです。

  • スリープの後に音声入力が止まっている状態から回復する対策

前バージョンでのコメントで指摘のありました現象について対策を施しました。

また何かあれば教えてください。 ではでは〜。

7 Responses to “LadioCast 0.10.8リリース – LadioCast開発記その78”

  1. kawauso様
    ありがとうございます。
    スリープ復帰後も順調に使えております!
    今後もよろしくお願いします。

  2. あい

    こんにちは。
    ねとらじでラジオ配信を行おうと思い、こちらのツールを利用しております。
    LCのバーションは0.10.8、LAMEのバーションは3.99.5なので、両方64bitと一致しているはずなのですが、フォーマットの部分にMP3が出てきません。
    試しに32bitのLCで使用してみようと32bitのLAMEを探したのですが、こちらが見つからないため、32bitでの環境は試せておりません…。
    当方intelで、OSはyosemiteです。
    とりあえず放送はできます。が、録音→再生となると、やはりMP3でないと不便なのです。
    plistファイルの削除や、インストールのし直し等行ったのですが、変わりませんでした。
    なにか解決策等があれば、教えていください。よろしくお願いします。

    • kawauso

      あいさんこんにちは!
      LAMEについて、ファイル(libmp3lame.dylib)が実際に置かれた場所を確認する必要があるかなと思います。
      確認する方法は例えばTerminal.appから
      mdfind -name libmp3lame
      など打ち表示することができます。
      LadioCastが参照する場所の方は/lib /usr/lib /usr/local/lib /opt/local/lib /sw/lib等で、それらと合っているかまず見てみてください。
      ではでは。

  3. あい

    kawauso様
    ファイルの場所を確認したところ、その場所にファイルが置かれていなかったのが原因だった模様です。
    HOME直下にlibフォルダを置いたところ、無事mp3にて配信できました。
    ただ、やはり最新の0.10.8ではエンコーディングにmp3の形式が出てこなかったため、古いバーション(0.10.4)を使用しております。
    今のところ問題なく放送できていますので、とりあえずこのままいこうと思います。
    お忙しい中、ありがとうございました。

    参考URL
    http://blog.kawauso.com/?p=37
    http://blog.kawauso.com/?p=188

    • kawauso

      もしLadioCast 0.10.4では表示されてそれ以降のバージョンでは表示されないということであれば、今度は最初に少し書かれていたbit数が一致していないことが原因かなと思います。
      確認してみてください。

Leave a Reply